2011年12月24日 (土)

文字で楽しむ第211回『ねばねば星人さようなら』

091216_233616111 さて、ねばねば星人をやめよう、というのが今日のテーマです。

「毎日考えることがいっぱい・・・」

「やること山盛りで投げ出したい!」

そんなことになってるときの頭の中って、

『あれもしなきゃ』

  『これもせねば』

    『それもやらねば』

―――――ねばねばねばねば、のねばねば星人になっているはず。

そんなとき、自分自身にこう言ってみて下さい。

『やってもやらなくてもいいんです!』

やってもやらなくてもいい。

それでもあなたはやりますか?

もしそれでもやりたいのであれば、

それは強制でもなんでもなく、自分の意思。素晴らしい決断です。

けれど、もし頭が「ねば、ねば」でいっぱいになってしまったら、

「どっちでもいいや」「ま、いっか」と声に出していってみて。

「ねばねば」の糸に絡まった脳は酸欠状態。

明るい言葉で窓を開けて、美味しい酸素をあげて下さいね。

今週は、なかむらみほがお届け致しました♪

また 来週~(^^)/

|

2011年12月17日 (土)

文字で楽しむ第210回『初詣のいのり』

Gb210

今回のテーマは、2009年12月に音声でお届けした

「初詣のいのり」です。

もうすぐお正月・・・

たくさんの人が神社へ初詣に行きますね。

縁結びには出雲さんだ、いや一度はお伊勢さんだとか

身の回りでも話が飛び交っています。

(^-^)

日本には、何万という神社があるそうですよ。

神社本庁が包括しているだけでも約8万社あり、

そして、日本の面白いところですが

包括していないものも含めると

どれだけあるのかわからない・・・ということだそうです。

個人の家にもお稲荷さんがあったりしますものね。

48都道府県に、少なくとも8万社ということは

各都道府県に千六百~千七百社あるということ。

これって、とんでもない数だと思いませんか。

例年、警察庁から初詣者数が発表されていますが

そのすさまじい数の神社へ、

9千万人以上もの人が初詣に行くそうです。

大晦日の夜、多くの神社では一晩中灯りがついて

敷地では焚き火も燃えて

一晩中、煌々ときらめいています。

そんな時、はるか上空から

日本列島を眺めてみたらどんなでしょうか。

きっと、日本中の神社が明るく輝いて

そこへ大勢の人の流れができている。

スペクタクル!

なのではないでしょうか。

(^-^)

さて、せっかくこれだけの人数が初詣に行くのでしたら

みんなで、みんなの幸せを祈りあう

というのはいかがでしょうか。

みんなの祈る心のエネルギーが

きっと一年で一番高まっている時です。

自分だけの願い事ではなく

みんなで、みんなのために

みんな賛成できることを願ってみませんか。

みんなが平和に暮らせますように。

みんなで豊かになれますように。

それから・・・

今すでに平和で豊かな毎日を与えられている

ということへの感謝を。

戦争も飢えも遠く、

自分の心配だけしていればいいなんて

実はとんでもなく恵まれているということ。

これからも、自分の住むこの世界を

大切にして生きていきたい・・・

心のエネルギーは目に見えない、形の無いもの。

だからこそ、無限の可能性があるのだとわたしは思います。

みんなの願いが、幸せに生きたいという

源は同じことだったら、

同じ方向へ祈ることができると思います。

初詣に行くという人は、少なくとも

祈りの力を肯定しているということでしょう。

みんなの力と自分の力がひとつになって

お互いに夢をかなえあうような、

そんな方向に気持ちを向けてみませんか

(^-^)

楽しくおごそかな年の初めを

おすごしくださいませ。

今週は、森山はるみがお届けいたしました。

また来週~~~♪

|

2011年12月10日 (土)

文字で楽しむ第209回『灯のゆらめき』

091208_23574511 『1/f ゆらぎ』で以前、注目された言葉なのですが・・・

自然の規則性の中にある、ランダムな動きの指すもの、

人の鼓動小川のせせらぎそよかぜ などなど・・・

そんなものを見たり聞いたりしているだけで、

人の脳はリラックスし、癒しを感じるんだとか。

実際、人が悩みを打ち明けるカウンセリングルームや占いの館、

一部の飲食店などでは、キャンドルを活用するところもありますが、

これはインテリア以上の意味がある、といわれています。

それが、『1/f ゆらぎ』

キャンドルにそっとを灯して、ただ、そのを眺める・・・

日常、嫌なことが溜まってしまったそんなとき、

そんな時間をとってみるのはいかがでしょうか?

『火』陰陽五行の元素のひとつ。澱んだ「気」を燃やすパワーがあります!

不思議と、心がクリアになっていく気がしますよ(^^)

今週は、なかむらみほがお届け致しました♪

また 来週~(^^)/

|

2011年12月 3日 (土)

文字で楽しむ第208回『冬の春菊』

Gb208

今回のテーマは、2009年12月に音声でお届けした

冬の春菊」。

地中海沿岸が原産地の春菊、

旬は秋冬なのに春菊とはコレいかに?~

(^-^)

答えは、春に黄色の花を咲かせるから、だそうです。

春菊の独特な香りは、

精油成分によるものだそうですが

これには胃腸を整える働きや

タンを切る働きがあると言われています。

また、豊富な栄養を含んでいますが、

ゆでるとその栄養効率は2倍にもなるとのこと。

ゆでるといいってことは、鍋物と相性バツグンなのです。

(^o^)

<セキ・タンにオススメなのは、煎じ液

・春菊 約100gを、500ccの水に入れて

・火にかけて沸騰させ、

・水の量が約半分に減るまで煎じます。

これを2~3回に分けて飲むと

しつこいタンが切れ、セキも落ち着いてきます。

胃腸を整えてくれたり、喉の風邪に効くなんて

この季節まことに重宝。

冬の強い味方と言って良さそうですね。

(^-^)

冬の春菊」、たくさん美味しく召し上がれ。

今週は、森山はるみがお届けいたしました。

また来週~~♪

|

2011年11月26日 (土)

文字で楽しむ第207回『手紙のススメ』

091208_062516111 今日のテーマは『手紙』

最近、手紙って書いてますか?

携帯やパソコンの普及とともに、ペンで字を書く機会が段々と減ってきているこの世の中。

でも手書きって、やっぱり印刷と違う温かさや、

その人それぞれのが出ると思いませんか?

「メールで事足りてしまう」

「メールの方が早い」

そんな理由で手紙を書かない人が多い、

そんななかだからこそ、手書きのお手紙をもらうと、

その人への好感度が自然とUPしちゃったりしませんか?(^^)

手紙を書くときには読む相手を思い浮かべながら、とにかく丁寧に。

筆運び一つ一つから、あなたの思いが伝わるはずですよ。

それに、手書きにすることによって、

忘れかけていた漢字を再認識するきっかけになったりもするので、

社会人にこそ、おすすめかもしれませんね!

今週は、なかむらみほがお届け致しました♪

また 来週~(^^)/

|

2011年11月19日 (土)

文字で楽しむ第206回『頑バリヤー解除♪』

Gb206 今回のテーマは、2009年11月に音声でお届けした

頑バリヤー解除♪

あ、私いま力が入ってるかも?

という方は、ぜひお試しください。

(^-^)

普段口にしている言葉というのは、

思った以上に自分自身を決めている

と私は思います。

頑張るぞ」と言うとき

その瞬間に、首や肩が力む感じがしませんか?

それに目が乾く感じ、体が固まる感じ・・・

なんとなく自分の周りにカベができて、

周りが目に入らなくなる感じ。

周りとのつながりが切れるような感じ。

この「カベができる感じ」を、私は

頑バリヤー」と名づけました。

さてさて、逆に☆

頑張らないぞ」と言うと

うまく力が抜けると思いませんか?

頭の上の方から何かがカパっと開いて

首や肩も柔らかくなり、音もよく聞こえてきて、

ちゃんと周りが観える感じ。

この感じを「頑バリヤー解除」と

私は呼んでいます。

(^-^)

そこであなたも

頑バリヤー、解除!」と、

高らかに言ってみませんか♪

思わず笑ってしまうくらい

ちょっとアニメちっくに

ふざけてしまいましょう。

(^◇^)

余計な力が抜けると、

疲れにくくなって、むしろやる気が続き

結果的に、「がんばったなあ」と

言われちゃったりするから不思議です・・・

変に力まない方が

うまくいくことも多いのではないでしょうか?

頑バリヤー解除♪

ぜひぜひ試してみてくださいね。

今週は、森山はるみがお届けいたしました。

また来週~~♪

|

2011年11月12日 (土)

文字で楽しむ第205回『大切なヒト』

091116_20414121 『大切なヒト』

みんな、それぞれ、大切なヒト・大切な存在ってあると思います。

大切なヒト大切なモノには、誰しも丁寧に優しい気持ちで接するもの。

このグリーンベルでは、様々な自分磨きの話しをしてきたと思います(^^)

精神的なモノも、肉体的なモノも・・・

自分磨きが成功すると、ちょっと嬉しくなって、でも、もっともっとって頑張っちゃう・・・

・・・そんなコト、ありません???

自分磨きは素晴らしいコト!

ただ、頑張って努力して綺麗になっても、それが『普通』になってしまっては、喜びも冷めてしまいます。。。

・・・だから、『努力してもムダ』ってコトではなく・・・

たくさん頑張って、いろいろ運動して、ある意味 自分を責め、イジめて、身体をしぼったり、綺麗になるのもいいことだと思います。

ただし、責め、イジめ続けるだけじゃ、いつか倒れちゃうし、ツラくなってしまう。。。

だから・・・

責めた分、イジめた分、あるいは、それ以上に 自分に優しくもしてあげてください

今の自分に感謝し、満足できるのは、案外 スゴいこと!

外見と一緒に、ココロも同時に磨いていきましょう!!!

人間も窓ガラスと一緒。

外側だけでなく、内側からも磨けば、ピッカピッカになれちゃうものです♪

大切なアナタだから・・・

たくさんの優しくしたい『大切なヒト』リストのなかに、『自分』も忘れずに入れてあげてくださいネ!

急に寒くなってきましたから、体調にも気をつけて。。。

今週は、なかむらみほがお届け致しました♪

また 来週~(^^)/

|

2011年11月 6日 (日)

文字で楽しむ第204回『もし○○できるとしたら』

Gb204

今回のテーマは、2009年11月に音声でお送りした

もし○○できるとしたら」。

チャンスが来たとき、すぐに乗れる

心の準備ができていますか?

という質問です。

(^-^)

例えば

「一年間留学したい」とか思っていたとします。

あるいは、

「大きなステージで、大勢の前で歌いたい」

でもそのうち、出来るようになったらね・・・

そんなある日、

今日すぐに出発するなら、行けるよ」

今週末に出られるなら、出演できるよ」

と言われたら、どうでしょう?

えぇっ、今?!

★そんな、ちょっと待って、いろいろ準備もあるし、

 そもそも心の準備が・・・

・・・と怯むか、

待ってました!やりますとも!!!

・・・と乗ることができるか。

それを自分に聞いてみて下さい。

(^-^)

漠然と「○○したいなぁ~」と思っているとき、

実は、「どうせ出来ないだろう」と思っていませんか?

出来ないだろうから、ある意味、安心して

「したい」「行きたい」と言っていられる。

でも、いざ「じゃあ、どうぞ今やって」と言われたら・・・

いえ、そんな、今はちょっと」ってなる。

夢や希望、目標をいくら描いていても、

心の奥底では実現することを恐れていたら

どんな素晴らしいチャンスが来ても

乗ることはできません

もしかしたら、今までに何度も

そういうチャンスを逃してきたのかも。

だから、正直に自分に聞いてみて・・・

今、覚悟を決めてしまいましょう

「“今日中に出発できる”人だけがつかめるチャンス」

の話が来たとして、その話に乗れるかどうか

“今すぐに受け取る”か“あきらめる”かの

二者択一だったとしたら、

受け取ることができるかどうか

(^-^)

今すぐにに受け取ることができる」という

覚悟が決まった状態になれば、それはすでに

実際にその夢を生きているのと

変わらないのではないでしょうか。

チャンスがいつ来るか、分からないけれど

来たらつかむ!

いつであろうと、来た時に乗る!

チャンスが来たときに、

心の準備ができていなかった・・・では、もったいない。

心の準備、万端にしておきましょう。

今週は、森山はるみがお届けいたしました。

また来週~~♪

|

2011年10月29日 (土)

文字で楽しむ第203回『マスタリークエスチョン』

090824_09532711 今日のテーマは『マスタリークエスチョン』・・・って何だかご存知ですか?

和訳すると、そのまんまなのですが、つまり『自問自答』のこと。

これを知っていると、何かに行き詰まったとき、

ちょっと突破口が見えてきたりしますよ!

やり方は簡単。

4つのクエスチョン(質問)を自分に問うだけ。

Q1.本当はどうすればいい?

Q2.自分に今すぐ出来る簡単な事はなに?

Q3.その次に出来る、簡単なことはなに?

Q4.誰に何を頼む?誰に相談する?

うまくいったら、そのまま続けて実行!

うまくいかないときは、Q1を。

実は・・・天才といわれるアインシュタインは、

自問の名人だったと言われています。

「この問題が解決したらどうなるだろう?」

「うまくいくには何が必要だろう?」

「まだ考えていないことは何だろう?」・・・と。

この『マスタリークエスチョン』は、

自分の可能性を見つけることが出来るセルフセラピー

アインシュタインは、可能性を見つける名人でもあったみたい、ですね(^^)

今週は、なかむらみほがお届けしました。

また来週~♪(^^)/

|

2011年10月22日 (土)

文字で楽しむ第202回『お湯を飲む』

Gb202

今回のテーマは、2009年10月に音声でお届けした

お湯を飲む」。

秋も徐々に深まってきて、

体の冷えに気をつけたいこの季節、

オススメの飲み物が「お湯」です。

お茶でもなく、何も混ぜていないお湯のことを

つまり温かい水のことを、白湯(さゆ)と言いますが

美しい言葉ですねえ♪

(^-^)

カフェインレス、ノンアルコール、

カロリーゼロで美容と健康に安心な白湯は、

まずなんと言っても、

内臓を温めてくれるのが素晴らしいところ。

熱すぎず冷ましすぎず、人肌よりも温かめで

自分が「あったかくて、気持ちいい♪」と

感じる温度で飲んでみましょう。

朝起きたときって、じーっと寝ていた後で

体温が下がっていますが、

白湯を飲むとじわじわ温まってきて

元気になってきます

また、体の深部の温度が1度上がると

基礎代謝が一割くらい上がると言われていて、

ダイエット効果もアップ!

内臓が活発になって老廃物

よけいな水分が排出されていき、

むくみが取れて、体が軽くなってきます。

冷えが改善し、便秘にも効果的。

となれば、お肌も美しくなってきちゃうのです。

(*^-^*)

お財布にも優しくて簡単気軽。

慣れるまでは

美味しくないと感じる人もいるそうですが、

体内の老廃物などが排出されて

健康になっていくにつれて、

だんだん白湯が美味しく感じられるようになるとか

もともと白湯が好きな人には分からない感動を

味わえるかもしれません。

(^ー^)

お湯を飲む」、どうぞ試してみてくださいね。

今週は、森山はるみがお届けいたしました。

また来週~~♪

|

より以前の記事一覧